WESCO x DEHEN MC SWEATER Brown
販売価格

63,800円(税抜)

オプションの価格詳細はコチラ

 BROWN
S《残り僅か》63,800円(税抜)
在庫なし
M《SOLD OUT》63,800円(税抜)
在庫なし
L《SOLD OUT》63,800円(税抜)
在庫なし
XL《SOLD OUT》63,800円(税抜)
在庫なし
SOLD OUT

『WESCO x DEHEN MC SWEATER』
1920年にアメリカ・オレゴン州ポートランドで生まれた "Dehen Knitting Co." アメリカ国内でも見ることのなくなった肉厚で堅牢なヘヴィーニットは、ポートランドの工場で創業当初から変わらない製法により作られており、全米をはじめ多くの学校やスポーツチーム、モーターサイクルクラブのユニフォームとして現在も採用されています。そんなDEHENに依頼し特別に製作したのが『WESCO × DEHEN MC SWEATER』です!
レザージャケットがモーターサイクルカルチャーで定着する1930年代以前、レーサー達はニットで作られたユニフォームを着てレースに出ていました。数多くあったセーターの中でも、DEHENが作るヘヴィーウェイトニットの耐久性や伸縮性が評判となり、当時から「ハーレー・ダビッドソン」や「インディアン」などのファクトリーレーサーの為に、モーターサイクルセーターを製作してきました。古い写真などで多くのライダーがこの形のセーターを着ている姿を目にすることもあるのではないでしょうか。
そんな時代背景を交えながら、今回はロガーやラインマン達が愛用していたことを想像しつつ、ボディにはウエスコらしいブラウンカラーを採用。ファブリックは一番肉厚で耐久性の高い4エンド100%ウールを使用し、前面にはWESCOビンテージラベルのチェーンステッチとタロンジッパー、裏面にもフェルトのレタードが入ります。
DEHENのセーターは"A Sweater Will Stands A Life(一生着られるセーター)"と呼ばれるほど頑強に造られており、一着のモーターサイクルセーターを作るためには、糸のヤーンコーンが約4玉も必要となります。4本の糸を撚り合わせながら編まれるヘヴィーウェイトニットは、目が詰まり防風性・保温性に優れた特徴があり、さらに袖巾、身巾がより体にフィットするように設定されているので、レザージャケットのインナーとしても、また春先にはアウターとしても最適です!サイズ展開はS〜XLまでご用意しています。

『WESCO × DEHEN MC SWEATER』
Body Colors: Brown
Specification: Wool 100%
4-end extra heavy knit fabric
Dehen vintage style fit
3"fold-back cuffs
Talon Zipper
WESCO vintage style rabel
Made at Dehen factory in Portland,Oregon U.S.A.
Price:63,800yen(68,904yen/tax incl.)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける